窓ガラスコーティングは節約につながる!|クールなルームに早変わり

不動産案内

直射日光との戦い

住まい

夏場は直射日光の厚さが激しい時期です。大丈夫と言って放置しておくと、室温がどうしても上昇してしまいます。そうなると熱中症の危険性が高まってしまいます。窓ガラスをコーティングして上手に涼をとりましょう。

Read More...

空調設備の重要性

自宅

換気扇が故障すると新鮮な空気と汚れた空気の入れ替えが出来なくなるので、衛生的にも良くありません。安全な交換をしてくれる業者に依頼して、早急に修理する必要があります。

Read More...

強い味方になってくれる

ファミリー

この季節、エアコンを使っているのに部屋がまったく冷えないことがよくあります。その原因は外部からの熱なのですが、この熱の侵入経路のほとんどが窓ガラスなのです。したがって、窓ガラスを断熱性の高い物にすることで、冷房効果や省エネ効果を得ることができます。しかし、既存の窓ガラスを断熱性の高いものにするとかなり費用がかかります。そこで、窓ガラスに薬剤をコーティングすることで、省エネ効果を発揮する方法があります。しかも、これを行うだけで赤外線の約90%をカットすることができます。もちろん、コーティングするだけなので、費用も安く済みます。通常の家では、南あるいは東南の方角に向けて建てられているので、夏は直射日光を受けて室温が上昇しやすくなり、冷房効果も悪くなってしまうのですが、ガラスコーティングをするだけで、赤外線がかなりカットされるので、エアコンの設定を高めにしても十分部屋を涼しくできます。

また、エアコンの設定温度を1℃あげるだけで、冷房にかかる費用を1割安くすることができます。ガラスコーティングに使用されている薬剤には有害物質が含まれていないので、小さいお子様がいるご家庭でも安心です。また、フィルムと違って無色透明なので、部屋が暗くなることがありません。そのうえコーティングをすると約10年間は省エネ効果が持続します。省エネが叫ばれている昨今、少ない費用で省エネ効果が期待できるガラスコーティングは強い味方になります。

水漏れ対策の徹底

女性

トイレやキッチンは毎日利用するものですが、水漏れのトラブルが起こりがちです。福岡ではそのようなトラブルに24時間対応してくれるサービスがあるので、利用してみると良いでしょう。

Read More...